• FXから学んだ事人生論
  • アイ外為.com

「アメリカドル/円が取引しやすい」ってなんでだろう?

通貨ペアとFXやバイナリーオプションとは、深い関係にあります。通貨ペアの特徴をしっかり理解してから取引に挑む必要があります。さて、アメリカドル/円の通貨取引を行うFX初心者における一番の要因一体何でしょう。「日本人だから普段使ってるため詳しい」という理由ではなく、「値動きが小さいから」という理由が上げられます。何を隠そう、「アメリカドルと円は世界を代表する通貨」となっており、世界の通貨取引総量はユーロとドルに続き『第2位の通貨取引ペア』だといわれています。そのため、一部の投資家達による思惑だけでは資金が足らず、大きな値動きを行うことができないのです。

hiuri3FX初心者が1万円から始める訳

次に「値動きが小さい」通貨取引ペアの特徴についてです。

    1.値動きが小さいため、利益と損益が出にくい

    2.一時的な、急激に偏った値動きが出にくい

    3.じっくりと戦略を練ることができる

ではまず、「値動きが小さいため、利益と損益が出にくい」について説明します。どうしても値動きが小さいため、短い取引では大きな利益を上げる事が難しくなります。しかし、思っていた方向と逆方向へと相場が動いた場合でも、大きな損失を出さないで済みます。

次に、「一時的な、急激に偏った値動きが出にくい」については説明します。先に書いたように「総取引量の多い通貨取引ペア」となるために、一部の偏った考えを持った投資家の影響を受けにくい特徴があります。そのため、瞬間的に大量の資金を投じて値動きをさせる「ストップ狩り」と呼ばれる個人投資家から狙い撃ちにされるような動きが起きにくいということでもあります。

最後に「じっくりと戦略を練ることができる」について説明します。これは他の通貨と比べると比較的値動きが穏やかなために、現在のような10分の1秒以下での判断を必要とするFX取引の中、FX初心者でも「非常に大切な思考時間を—他の通貨ペアよりも—長く得ることができます。

また、日本はアメリカと経済上においても密接な関わりを持っており、日常流れているニュースもアメリカについての記事を大量に取り上げてくれているため、意識していなくても、何らかしらのアメリカについての知識を日常生活の中で得ています。知識や情報が武器になり得るのです。そういった意味でもアメリカドル/日本円の通貨取引ペアでの取引は、FX初心者にとって良い選択だと考えられています。(アメリカドル/日本円のペア 詳しい講座はこの初心者必見の簡単入門サイトから。)